伊賀上野・N様邸

三重県・伊賀上野にあるリフォーム住宅竣工!

 

壁一面に斬新な赤いネパール「ロクタ紙」を貼りました。

とにかくゆったりとした L D K

非日常と日常のゆるーい空間に癒されます。

 

 

IMG_0067

2Fリビングルームの真っ白の掘り上げ天井には「環境壁紙クロス」を重ね貼り。

間接照明から落ちる優しい光が心地いいです!!

アルフレックスのソファもご機嫌!!

この何とも言えない「朱色」のロクタ紙、粋でしょ!!よーく見ると表情がとてもかわいい!

 

IMG_0068

■ ロクタ紙とは?

古くから聖典などにも使用されていたネパール産の伝統ある手漉きの紙。

原料は「ロクタ」という三椏(みつまた)種の木の繊維でヒマラヤの山間部で一枚一枚、

とても素朴な製法で作られています。デザインは野趣味溢れる力強さや生命感、

または上品な光沢があるものまで様々です。また、防カビ性や防虫性も併せ持ち、

現地では「1000年もつ紙」と言われています。

 

 

IMG_0066

 

 

 

IMG_0070

 

 

001 あさだ建築・西澤邸アネックス・竣工写真・リビング-2・2015.8.22

 

 

009 あさだ建築・西澤邸アネックス・竣工写真・和室-1・ のコピー

IMG_0069

1F 和室には紺色のロクタ紙を・・・・・。

落ち着きますね。

細かい納まりがとてもきれいです・・・・・。

 

今回は「木」と「紙」をふんだんに使った住宅でした。

京都の建築デザイナー CN-JAPAN藤村正継氏と

伊賀上野の工務店 あさだ建築さんとのコラボ作品です。

 

ありがとうございました。