大阪新阪急ホテル様 和室リフォーム

JR大阪駅前の新阪急ホテル様 和室インテリアリフォームのデザインをさせていただきました。

 

昨今、海外からのご宿泊が多く、洋室より和室が人気とのこと。

モダンでシンプルな感じではなく、古風な旅館をイメージしてほしい。というご要望。

なるほどです。

京都でも、旅館が常に満室で予約が取れないのが現状ですものね。

 

image1

でもでも、せっかくですから、少し気の利いた「おもてなし」を表現してみました。

さりげなく優しい光を感じる障子には 伝統的な麻の葉柄を。

 

image2

また、床の間には素材感のある手漉き和紙を。

畳や、畳の縁、仕上げ材の全てと照明器具も色合いをまとめています。

image3

大掛かりなリノベもいいですが、ちょっとした工事でこんなにもイメージが変わっちゃうのも

ほんとにいい!と思います。

 

全部で7部屋ですが、ここのお部屋はB案。

 

引き続き、A案の工事もお世話になりますです。

 

 

 

 

インテリア企画室

ごとうたまみ