インテリア商材「リリカラ」新作カーテン展示会!

インテリア商材メーカー「リリカラ」の展示会に行って来ました!!

 

今年の開発コンセプトは「Relaxed&Smart 心地よい暮らし提案」!

「おしゃれもインテリアも 自分らしいこだわりで スマートに暮らす」というテーマで、カーテンの種類によってコンセプトがあり、

ライフスタイルに合わせてカーテンを楽しむことができます。

 

キラキラ感やちょっと凝った素材感などかわいらしく女性らしいものや

ホテルで週末をゆっくり過ごすようなくつろぎの空間を演出できるモダンな大人っぽいものまで様々なテイストのカーテンがありました!!

 

まるで、アパレル業界のようです。

「自分らしい」というのはとても大切なことですよね。

 

それでは、

たくさんの新作カーテンの中で特におすすめの「リリカラ オリジナルカーテン」をご紹介します!!!

 

その名も「ハイパー遮光カーテン」!!!!

sy130701-0105

一般の遮光カーテンよりも高い遮光性、遮熱性や遮音性があり、裏面はポリエステル生地素材になっていて“キズ”による光漏れを防ぎます。

他にも均一な美しいウェーブの形を記憶させる加工もできたり、といくつか特徴がありました!

 

オフィスやホテル、学校などのPCルーム、プロジェクターをお使いのお部屋など高い遮光機能を必要な場所にもってこいのカーテンです!!!

 

 

 

 

 

新作カーテンを見た後は、セミナーにも参加してきました!!

 

「お客様のニーズに応えるコミュニケーション術」!!!

というお題で講師はアナウンサーの牛窪万理子さん

 

「お客様とコミュニケーションを取る状態の作り方」「コミュニケーションの違いは価値観の違い」「共通意識、共通言語を持つ」

「人は情報を”視覚”、”聴覚”、”触覚”で受け取っている」などのテーマでお話をいただき、

途中にゲームや実践問題を挟みながらの楽しいセミナーでした!!

 

セミナーの中で特に印象的だった内容は

「人は情報を”視覚”、”聴覚”、”触覚”で受け取っている」ということ。

 

人は情報を感じ取るのに視覚情報が55%、聴覚が38%、言語情報が7%。

ほぼ、視覚情報で決まってしまうということらしいです。

視覚情報とは身だしなみや表現、態度などで、人間の第一印象の決め手は5秒で決まるそうです。

5秒って!!??

 

名刺交換の際がだいたい5秒!

名刺交換ひとつで第一印象が決まってしまうのです!!

(やばい・・・・・・)

 

育ってきた環境や経験で価値観が決まり、コミュニケーションの違いがうまれる。

お客様ひとりひとりの価値観を大切にして、お話しやすい環境作りや、お客様の「あーしたい!こーしたい!」をもっともっと

聞き出せるように私もコミュ二ケーション術を磨いていきたいと思います!!

 

 

インテリア企画室 宮前