日装連50周年記念祝賀会

去る10月4日

東京で行われました、日本室内装飾事業協同組合連合会(日装連)の創立50周年記念祝賀会に

参加してまいりました。

日装連とは、全国で約5400社加盟している、内装仕上げ工事の日本で最大の業界団体です。
京都からは私を含め6人で参加致しました。
全国から会員と、賛助メーカーの社長、そして自民党の石破さんや公明党の山口代表など、その他著名な方々も含め約600人がお祝いに駆けつけて頂きました。

はじめに石破 茂先生の講演、『地方創生から未来の日本を考える』では、これから人口が減少する中、

従来の安く・沢山・大勢で作るというやり方ではなく、高付加価値・少量・多品種で無ければ企業は生き残れないというお話しでした。

また、その為に必要な事は
①女性の雇用、活躍、感性を生かす。
②何をしたら人が喜ぶか徹底的に考え工夫する。
③リフォーム産業の市場作り。
④技能の向上。
⑤地方に雇用と経済を構築(地域に根ざす)
⑥後世に何を残すか考え行動する。
という事でした。
最後に、国民のひとりひとりの成長が会社、業界、日本の発展になる事を全国民が意識し、日本国民が一丸となれば、外国の脅威に負けない強い日本をもう一度取り戻せるとおっしゃっておられ、大変勇気を頂きましたし、改めてこれからの当社が目指す事が確認でしました。
また表彰式では、30余名の方々が、長年の功績を讃えらておられました。
最後の祝賀会では、石破さんに加え公明党の山口代表もご挨拶頂き、盛大に行われました。
今回参加してみて、私は内装仕上げ業界の影響力に大変自信が持てる事が出来ました。
今回学んだ事を活かし、今日からまた自社の為、社員の為、業界の為、そして日本国の未来の為に頑張ってまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社インテリアホソイ

代表取締役社長 細井和博

 

3

2

 

 

4

5

 

6

 

 

7

 

 

8

9

 

 

110