東京研修 ~チェルシーインターナショナル編~

                                            

先日の神谷レポーターに続きまして、東京研修報告をさせていただきます!

   

   

『JAPANTEX 2018』にて、沢山のファブリック・インテリア素材・空間に刺激を受けた

1日目に続きまして、まだまだ続きます2日目!

 

   

いつもお世話になっておりますチェルシーインターナショナルさん。

ショールームがリニューアルされたということで、遊びに行ってまいりました!

    

初めての訪問でドキドキ・・・

                                                               

                                                

                                                        

                                                    

                                         

                               

中に入ると、グレーホワイトをベースとした広い空間に ドレープ、レース、ラグ、イス張

り、、、と沢山のインテリアファブリックがズラリ!

                           

あれもこれも、立ち止まって近くで見たくなる素材ばかりです!!

                                                   

   

  

この度、チェルシーさんのカタログが新しくなるということで、 一つ一つの生地につい

て、細かく丁寧に、糸の話から織り方から提案の仕方まで 説明してくださいました!

                                

                                    

                               

濃淡のある透け感が素敵なこちらのレース 無地に見えますが実は、よーく見ると模様

がありまして

                                     

                             

お分かりいただけますでしょうか。 この岩のようなコケのような模様が、自然が生み出

す優しい光を演出してくれます。

                                   

     

   

  

    

                                              

こちらは『エア』と名前のついたレース。

    

フワフワと風に泳ぐような、空気のような軽さのあるレースです!

実は二重構造になっておりまして、目の異なる2枚のレースが生み出す

モアレの表情には 光沢もあり、洗練された印象を受けます。

                                   

1日目のレポートでも登場しましたが、やはり光との調和が綺麗ですね!

                                                 

   

   

   

      

                                                        

                                                               

こちらは、濃紺とゴールドの色使いがラグジュアリーな印象のドレープ。

      

金の刺繍が・・・と言いたい所ですが、実はこちらプリントとのこと!

六角形の空洞の周囲は、特殊な加工で少し膨らんでいまして、

その上にゴールドのプリント がなされています!

      

ずっしりとした深い色味のカーペットに、裾を贅沢に使って合わせてみたくなります!

     

   

     

     

まだまだ行きます!

                             

       

     

                                                 

こちらは、シワ加工が施されたドレープ。 少し前に流行りましたが、まだまだ人気です!

とのこと!

                          

ナチュラルモダンで、合わせやすく 何といってもこのシワが生み出す陰影がファブリック

ならではで素敵です! 提案していきます!

  

    

   

     

                         

そして、最後に紹介します、こちらのレース。

よく見てみると、稲穂のように見えるこの網目! 思わず、かわいいー!との声があがりました!

網目は繊細でありながら、全体としては素朴な印象もあります。 いつか納めてみたい

なーと思うレースになりました!

                

  

  

   

やはり自然や素材をテーマにした生地が多く そのイメージを表現するための技術もす

ごい!の一言。

いくつもの工程を経て出来上がっているのですね。。。

心して提案していきたいと思います!

                                    

   

  

   

最後に、おなじみの遊び心満載なシリーズもご紹介します!

                

                 

                  

                  

  

  

よーく見てみると、沢山の動物がちらり。 探してみてくださいね!

    

オープンしたばかりの素敵なショールームで、 沢山のお話と生地に触れられて、幸せな

時間でした! ありがとうございました!

    

  

    

東京研修、第4弾のレポートも続きますのでお楽しみにしていてください!

   

  

   

インテリア企画室

吉野