Sumiko Honda Collection 2019「 日ざしあふれて 」

                     

                

5月30.31日で行われた川島織物セルコン

「Sumiko Honda Collection 2019 新作発表会・セミナー」

に参加してまいりました!

                        

                 

                    

デザイナー本田純子さんは、自然、工芸品からインスピレーションを得て、

原画を手描きで作成、企画からデザイン、さらに織物設計まで一貫して携わられています。

本田さんが作り上げるコレクションは、日本の四季を彷彿とさせ、彼女のコレクションに囲まれると

季節のうつろい、光、影、川の流れや音、空気だけでなく、

懐かしさや幸福感、はかなさといった心に染み込んでくる様な感覚を覚えました


                  

                        

                  

今回のテーマは「 日ざしあふれて 」

                   

春から夏に向けて、匂いを感じる そんなコレクションを発表されていました。

強くて元気のあるツツジやミモザがモチーフになっていて、窓まわりが明るく、パワー をくれる、そんなデザインが多かったです。

                      

                 

                    

透明感のある色彩の生地にうっとり…

木との相性も抜群のお色味です。

                    

                    

シンプルな空間にサラッと布を添えるだけで、さわやかな心地よい空間になりそうですね。

                   

                   

                   

こちらはツツジモチーフ。

主張しすぎないグリーンとピンクが重なり、華やかさと上品さを合わせたデザインに。

                   

                    

お庭のグリーンとつながるようなコーディネイトの空間。

落ち着いたグリーン×シルバーは高級感と静寂さを思わせます。

ソファに座ってゆっくり時間を過ごしたくなりますね。

                         

その他にも…

                  

                  

                     

自然の持つ強さ・繊細さ・美しさの魅力を存分にファブリックに落とし込んでいて、        

アートを見ているように感じました。

               

                    

今後もデザイナーのプレゼンテーションやセミナーに積極的に参加し制作の背景を学びつつ、

企画力や表現力の糧につなげていきたいです!

                  

                  

インテリア企画室

神谷