欧州インテリア視察&研修ツアーvol.03 【immケルン国際家具見本市編】

                  

                   

最後に‼

01/13~19で開催されていた、Immケルン国際家具見本市について

会場の様子を駆け足で紹介させていただきます!

                 

                 

今回のテーマは、アウトドアをインドアでも楽しもう!とのこと。

外に設置するように作られているアウトドアアイテムも、

規定概念に囚われず部屋の中でも楽しんじゃえ!

という遊び心のある展示空間になっておりました。

                 

まるで南国!

ブース名の裏は竹を何本もまとめて間仕切りのようにしたもの。

                

ソファもアウトドア仕様。手すり部分が広くて機能的!なのに、意匠性にもスッキリ!

木の留め具の納まりもこだわりがあって素敵でした。

               

こちらは天空空間??

床にグリーンを置く場所がないなら、吊るしてみよう!

という前衛的な展示です。

無機質なブラインドとグリーンの対比が面白かったです。

                 

                

                  

そして、今回展示を見ていて感じたのは、

深めのグリーン×オレンジの色味が多用されていたことです!

重厚感があり、アウトドアのアイテムとの意外な色合わせが、とっても斬新でした!

こちらは、去年のポイントカラーでもあったサーモンピンクとの合わせ。

ブラックの世界にオレンジがポツポツっと配置されていて、

とってもスタイリッシュです!!

                

さらっとしたグレーのベッドスプレッドに、

ざっくり編みのベッドスローがアクセントとしてとっても効いてます!

                 

 

               

                   

               

その他にこんな面白い空間も…

サボテンハウス?                 

透け感のあるオブシェと、台形型のシェードが、

空間を賑やかにしてくれてます。

サボテンが躍ってるようにも見えてとっても楽しげ!

   

                  

                

壁にかかっているラグは、鉱物のようなパイプのような?変形型!

矩形に囚われない形が、トレンドでもあるようです。

同一トーンで作られているので、

あたたかみを感じながらもアクセントになりそうですね!

                      

                      

手前には、ビンに様々な色の樹脂を垂らしたオブジェの展示も。

カラフル&ファンタスティック!

異形の生き物達の住み家のようですね!!

カーペットの色味ととってもマッチしてました。

               

               

                  

                   

いかがでしたでしょうか?

アウトドアインテリアは、日本ではなかなか手の伸ばしにくいものかな?

と思っていたのですが、家の中に取り込むことで、

とても身近なアイテムとして 再認識することができました。

                 

               

                

やはりヨーロッパの展示は、斬新で、目がチカチカしました!

吸収してきたことをヒントに、提案に生かしていこうと思います!

                  

               

         

インテリア企画室

神谷