TOKYO DESIGNERS WEEK2013

1

TOKYO DESIGNERS WEEK2013に行ってきました!!

 

 

天気はあいにくの曇りで。。残念でした。。。

 

 

企業、デザイナー、学生、個人とほんとにいろいろな方が出展されていました!

 

インテリアだけでなく、建築、プロダクト、ファッション、小物・・・といろんなものが集結していました!

 

 

その中で、特に私が気になったものをピックアップしてご紹介していきます。

 

 

まずは、企業ブースから

目にとまったのは、このインパクトのある青と白のきれいな柄

2

よく見るといろんな柄の便器なんです。

 

 

TOTOがウォシュレット一体型便器「ネオレスト」を発売して20周年記念としてトラフ建築設計事務所さん、橋本規子さん、野老朝雄さん、ミヤケマイさんとコラボしたそうです。

真っ白な空間にこの便器だけ、、、

どんな空間の中に置いたらキレイなんだろう。といろいろ想像してしまいました。

 

 

 

 

 

 

そして次は、こちら!

3

一見、フェルトのように見えるこの生地。

 

 

実は、去年のデザイナーズウィークの床に貼られていたカーペットなんですって!

一つ一つに加工されているパーツを自分好みに組み合わせていくだけでカバンが作れちゃうんです!

4

「ゴミは思い出と共に持ち帰ろう」という思いから誕生したそうで

もともとトート型ダストボックスでしたが、使い方は自由!

世界に一つのオリジナルデザインバックが作れるワークショップが行われていました。

 

 

 

 

 

 

 

つづきまして、国内外のプロクリエーターによる「プロ展」

6

7

 

レンガ自体にもともと穴が開いておりそこに差し込むだけで完成するテーブルとイス。

見た目もスッキリしており、穴が開いているのであまり圧迫感も感じなさそうです。

 

 

 

 

続きましては、こちらの照明です。

8

光と影の美しさが見事に表現されていると思いました。

 

この照明には、日本の伝統技術が隠されており、光で遊びながら受け継がれる伝統を大切にしてほしいという思いが込められているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

10

そして最後はこれ!

インテリアではなく、服なのですが

 

ハードなファッションだなー、何でできているんだろう?

と近くに寄ってみると、なんと、電気のコードでできていました!

手前のワンピースは全部、黒のコードでできており、奥のジャケットはいろんな種類のコードが複雑に織られて、コードの先の方がスタッツのようにいました。

 

 

発想力はすごく大切だなと実感しました。

素材を変えて、作る。

はじめに紹介した、カーペットをリユースしたカバンもそうですね。

 

インテリアホソイでもいろいろ考えていることはあるのですが、、、、

早くみなさまにお伝えできるように頑張ります。

 

 

 

 

他にも室内、野外とたくさん展示されていたのですが、今回はここまで。。。

とっても長くなりそうなので、、、

 

これからもいろんな展示会に足を運んでみなさまにお伝えできればと思います。

 

 

インテリア企画室

宮前