済生会病院 サイン計画

 

先日、済生会病院のサイン工事と床の張り替えをさせていただきました!

 

 

 

患者さんが診察室までのルートがわかりにくいということだったので、文字を大きく見やすくし、矢印でこの先に進めば何室があるかを一つ一つわかりやすくしました。

 

 

 

 

 

 

すべてお伝えしたいのですがとっても長くなってしまうので、ピックアップしてお伝えしていきますね!

 

 

 

 

 

まずは、入ってすぐの総合受付です。

旧01

トーンの暗い色を使っているので暗く見えてしまいますね。

 

 

 

 

こちらが改装後の総合受付!

どうでしょう!

私は入った瞬間、まるで、ホテルのロビーみたい!と思いました。

新02

新03

とても明るく高級感がでました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、総合受付の左側にある警備室

旧02

02

改修後のサインにはピクト(簡単なイラスト)が入っていてよりわかりやすくなったと思います!

 

 

 

 

 

 

そして、診察室が並ぶ待合場所

旧03

新

とっても広い面積をしめる床が明るくなったので光がまわり空間全体が明るくなりましたね!

椅子の向きや植栽を入れるだけでガラッと空間が変わります。

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターホール

旧

新05

こちらも紺と木目でまとめています。

ここが何階なのかがすぐわかりますね。

 

 

 

エレベーターのある向かい側はこんな感じでした。

旧04

新04

こちらも紺と木目で統一しエレベーターを降りてすぐどっちに行けば何があるかが一目でわかるようになりました。

 

 

 

 

 

 

まだまだ、お見せできていない部分がたくさんありますが、今回はこの辺で。。

 

 

 

 

子どものころは病院で待つのが憂鬱でしかたありませんでした。

ですが、ここならゆったりとした気持ちで待つのも苦にならなくなりそうですね!

 

 

インテリア企画室

宮前