京都府立大学 新校舎「稲盛記念会館」 納品完了致しました!

 

 

稲盛記念会館は、京都府立大学、京都府立医科大学、京都工業繊維大学の三大学の教養教育を共同で実施する施設です。

 

敷地は、府立植物園、府立総合資料館、京都コンサートホール、陶板名画の庭などが立地する「北山文化環境ゾーン」の一角にあり、京の町をイメージして平面計画されているそうです。

 

昔ながらの路地空間に居るような、そんなゆったりした時が流れるような校舎でした。

 

 

 

そんな京都府立大学の新施設 「稲盛記念会館」にブラインドとロールスクリーンを納品してきました!

 

 

 

何点かピックアップしてご紹介していきます

 

どの教室も大開口がとにかく気持ちいい!

明るい日差しが入り、窓の向こうには植物園の緑が広がっています。

教室

 

 

 

 

こちらは自習室

 

8mもの高さに取り付けたのは、真っ白の電動ブラインドです

ブラインドがゆっくりと降りてくる姿は、身体がぞくぞくするほどの大迫力でした!

自習室1

自習室2

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは視聴覚室

何連もあるスリット窓には黒の暗幕ブラインド

ブラインドのスラットとラダーテープで光を完全にシャットアウトし、枠内に納めることでスッキリ見え、より広い空間に見えます

天井のライティングプランとモノトーンのコントラストとラインが連動していて、きれい!!さすがです!

視聴覚室

 

 

 

 

 

続いてはレストランです

レストランの東面は全て透明の窓になっており、そこにはシンプルなロールスクリーンを。

レストラン

 

 

 

館内を歩いていると隣接する植物園の緑が見え、ペリメーター空間(平面が続く空間)が開放的でとても心地よかったです。

 

 

 

思わず、納品した場所以外にもたくさん写真撮っちゃいました

階段

屋上への階段

 

 

私の大学も素晴らしい建築家の先生の校舎でしたが

ここも、ほんとにステキです!ワクワクドキドキする空間ばかり。

学生のモチベーションも上がり、勉強はかどること間違いなしですね!

 

 

1階はレストランや稲盛記念展示室など府民利用フロアもありますので、是非皆様足を運ばれてみてはいかがでしょうか

 

 

インテリア企画室

宮前