あこがれの古民家空間、心地いい!!

京都府宇治市のI様邸

マンションリフォームをされた後、カーテンフィッティングのご依頼です。

 

お料理を得意とされるご主人が、東京と京都を行ったり来たりするお仕事の合間に

帰ってきて「ほっ。」とする空間を・・・・

ということで、リフォームされたそうです。

本当は田舎に引っ込んで「古民家」に住みたかったんですが、、、とご主人

とっても開放的な心地いい空間でした。

 

少し山手のマンションの5Fで、このベランダからの眺めはさいこーーーーーーで、

本当はなにも要らないですよね、、、

なんですが、お天気が良すぎると、さすがにまぶしかったです。

障子の変わりに、優しい光を演出してくれる「光壁」 、

連続するバーチカルブラインドをご提案しました。

 

IMG_0618

IMG_0621

センターレース仕様になっていて、生地と生地の間にレース素材が重なっています。

なので、角度によっては

レース越しに青空が見えたり、タテ格子を強調させて、陰を楽しんだり・・・・。

 

IMG_0620

 

広々としたリビング空間に「ヨギボー」というクッション座椅子が鎮座しておりました。

大きくて邪魔者扱いされるソファーと違って、軽くて、パーツも別々で、あちこちに動かせる優れものなのです。

カタチも自由自在、寝転がっても、もたれても、仲良く座っても、独り占めしても・・・・・。

とにかく体中の力を持っていかれて、だらだらしてしまうソファです・・・・。

 

休日は大画面テレビの前に動かして、ビール片手に「でん」と座って、ゆったり過ごされるのでしょう・・・。

野球観戦かなあ、映画鑑賞かなあ、ゴルフかなあ・・・

 

やっぱり、うらやましいです。

ベンガラ風の建具もステキでした。

 

IMG_0622

 

キッチンでお料理している時の眺めが一番いいかな。

引き続き、ベッドルームのご発注ありがとうございました。

 

インテリア企画室

デザイナー・ごとうたまみ